風間英美子プロヘの声・評判を集めました。 | みんなの声

障害者の「働きたい」を後押しする障害者就労事業コンサルタント

風間英美子(かざまえみこ)

風間英美子プロ:顔写真

マーケティング 、経営

中央区

会社名:
有限会社キュベル
住所:
東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F
職種:
経営コンサルタント
  • [プロへの声:1件]
  • [参考になった声の数:0件]

このプロが気になった方は・・・

このプロへ相談する・問い合わせてみる

詳しく相談したい、質問したい、など…
インターネットでお問合せ

2017年08月08日

参考になった数(0

研修

管理者や職員の役割が明確になりました!向かう方向がはっきりしました!

女性
S・Kさん
S・K

プロへの依頼:はじめて

利用した時期:2016年7月

依頼・利用内容:
株式会社で障害者就労継続支援A型事業所を開設。初めての福祉分野で不安が多く、運営面や組織作りで相談できる専門家を探していました。

管理者や職員の役割が明確になり、向かう方法がはっきりしました!

株式会社で障害者就労継続支援A型事業所を開設しました。
開設に当たっては様々な事業所を見学したり、研修会に出たりして情報収集を行い、自社としてのA型事業所の事業計画書を作成し、実現の可能性を様々に検討しました。職員採用のめども立ち、無事に申請、開業の運びとなりました。

しかし管理者の私が準備の段階から抱えていた不安はずっと残ったままでした。
民間事業の中での経営の経験はあります。しかし障害福祉は初めてで、雇用しての就労支援(お金を稼ぐ部分)と福祉支援のバランスをどのように考えたらよいのか、職業経験やスキルの異なる職員をどのようにまとめていったらいいのか、すっきりとしていませんでした。これから運営していくにあたって組織作りで相談できる人を探していたところ、知人の紹介で、キュベル様を紹介していただきました。

キュベル様に依頼したのは、これから就労継続支援A型事業を行っていくためのチームビルディングです。職員全員で、A型事業の使命や職員の役割を明確にするワークを重ねることで、私たち事業所が提供する価値や利用者支援の方針が明確になりました。

なにより一番良かったのは、「職業指導員にとって大切なことは何か」、「サービス管理責任者にとって大切なことは何か」、「管理者にとって大切なことは何か」が明確になりました。それぞれの役割は確かに申請のための手引きなどで明文化されていますが、意味は分かるけどピンとこない、という感じでした。しかしこのワークを通じてそれぞれの大切なことを自分たちの頭で考え、言葉にすることで、そうだったのかと、しっかり理解することができました。

そしてもう一つ、なるほどなあと感心したことは、運営体制は野球のようなものという例えです。
管理者は監督、職員はコーチ、社員は選手、取引先は観客。
観客(取引先)は選手(社員)のプレイに喜び、何度も球場に足を運ぶ。
観客を魅了するプレイを選手ができるのはコーチ(職員)が指導しているからで、
コーチや選手が気持ち良くプレイに専念できる環境を作っているのが監督(管理者)。

こう考えると、それぞれの役割がとても明確で、今まで感じてきた不安が晴れました。
また役割が明確になることで、それぞれの連携がうまくいくように思います。

この研修に参加した職員の顔が一回ごとに明るくなっていったことが、とても印象的です。
みんなの笑顔が私の自信にもつながりました。

船出したばかりの事業所なので、これからいろんな困難があると思います。
でも今回の研修で得たチームとしてのつながりを大事に、果敢に挑戦していきたいと思っています。

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

あなたの評価⇒参考になった

0人の方が、この声・評価が「参考になった」と投票しています。

このプロへの評価・評判は参考になりましたか?
マイベストプロ東京の紹介ページで
風間英美子プロをより詳しく紹介しています。

このプロへの紹介ページを見る
ページの先頭へ